生活の中で毎日目にするインテリア その中にはリフォームの思い出も詰まっております。ハイムではリフォームの完成作品はもちろんのこと、リフォーム過程も満足し感動していただけることを目指しております。
新築とは違いお客様のご負担が非常に大きくなるリフォームを、計画、工事期間、完成作品全てが楽しくなるようなリフォームをいたします。
リフォームは計画に時間をかけます。お客様の生活をよく知りベストな商品をご提案いたします。
キッチンを例にすると、コンロの種類や個数、オーブンの大きさ、電子レンジの機能まで徹底的に調べます。次に各機能と予算とを照らし合わせ費用対効果が優れたものをご提案いたします。 引出しと棚の組み合わせなど数多い選択肢の中からお客様のご要望にあった商品をご提案いたします。

今まで住み慣れた家だからこそベストな使い勝手を追及します。
計画がきまり工事の日取りが決まりましたら工事の準備にかかりますお客様が一番大変な事は工事前後の荷物整理、移動です。これから綺麗になる楽しみの前に疲れては楽しさが半減してしまいます。
荷物移動クリーニングは全てハイムスタッフがおこないます。

お客様の大事な品物ですから責任をもって取り扱います。

リフォームは日常の生活の中での工事になるため、準備に時間をかけ万全な体制で工事に臨み工事日数を出来る限り少なくします。また可能な限り日常生活が送れるように、1日の作業が終わりましたら、掃除をし必要な家具は元に戻し生活が可能なようにいたします。

現場は埃が多くなりますが、毎日スタッフたちで掃除をし、埃を出来る限り少なくしきれいな現場を目指しております。
一般的に壁紙を張り替えるときに厚いクロスを選ぶことを進められますが、輸入クロスのような紙クロスであってもきれいに張ることが出来ます。

下地に一手間を加えて一番よい状態に戻すことによって、新築同様な施工が可能です。選択範囲が広がりインテリアの表現の幅が広がります。また近年では『どんす張り』などでファブリック壁に張る方法があり、壁の深みが増すことで、空間全体にやわらかさや奥行きを演出することができます。

さらに、断熱、吸放湿、反響を抑えるなどの効果もあります。
アクセントとしてかわいいタイルを張りました。石とガラスの素朴な感じのモザイクタイルです。
使い勝手をお好みに合わせご予算に収まるご提案をいたします。
黄色のクロスにデザインカーテンをアクセントとし、空間に統一感を持たせました。
輸入クロスで一面をアクセントウォールにしました。
モールで上下の張り分けをしました。おそろいのカーテンで窓も飾っております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得